« 愛用の船について | トップページ | 第2話 父の祖国へ »

第1話 旅の始まり

念願適って父の母国フランスに帰れると思ったコロッケであったが、乗船した船の行き違いからイスパニアの都セビリアに上陸することとなった。仕方なく、イスパニアの国籍を取得して欧州大陸に留まることができたコロッケだが、心境は複雑であった・・・。そんな時、同じ様な境遇を持つ通称「ソレイユ」(フランス語で太陽の意味)とセビリアの港で出会うのであった。

022305_181006

|

« 愛用の船について | トップページ | 第2話 父の祖国へ »

ヒゲ航海記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76201/3346036

この記事へのトラックバック一覧です: 第1話 旅の始まり:

« 愛用の船について | トップページ | 第2話 父の祖国へ »