« 2005年4月 | トップページ | 2005年8月 »

第8話 謎の少女Lafiel

人との出会いがまた新たな出会いを生んでいく。仲間に加わった金造るがガールフレンドを紹介してくれると云うので、物見遊山よろしく出掛けるソレイユとコロッケ。なぜか足早で待ち合わせ場所に向かうのだった。

その少女は港で待っていた。いつもジャージ姿のコロッケ達と違い、えらく着飾ったその少女はLafielと名乗った。服装もそうだが、名前もあか抜けている。おしゃれに関心が強いらしく、あれこれとファッションについて語ってくれるが、アラブで育ったコロッケには判らない単語ばかりで、ただただ聞き役となるのだった。

022805_004337

これまで女性と接する機会が少なかったコロッケはずっとドギマギとしたまま、その日は別れた。結局、彼女の詳しい人となりも判らず、ましてや金造るとの関係も判らない。

別れの挨拶を交わす金造るを見つめつつ、遠い東洋からやってきて、すぐに女友達まで作ってしまう彼を少しうらやましく思うのだった。しかしその一方で心に抱く「きっと、金造るはもて遊ばれているに違いない!」との思いを、さすがのコロッケも口には出さなかった。ガンバレ!金造る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年8月 »