« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

第13話 ヒゲ部商会設立!

ついにその日がやって来た。商会の開設受付は一体誰の都合か知らないが、16時30分という中途半端な時間。ヒゲ部を代表して設立申請を行うコロッケは早々にその日の仕事を切り上げて、申請予定のジェノヴァに向かったのだった。

「ジェノヴァ」なのである。マルセイユへの商会設立がいつになるか予想もつかないため、当面マルセイユに最も近いジェノヴァに商会を設立することとなった。喜びも半減、いや十分の一くらいまで減ってしまったが、商会を設立せず、いつ訪れるかも判らないフランスへの移民実現を待つことは、精神的にもきついということで、しぶしぶ出した結論だった。

せめて設立一番乗りをして、ヒゲ部の存在を人々に知ってもらおうと、コロッケは早々に商会管理局の前に陣取った。見たところ、同様に設立の一番乗りを狙っている様なものはいない。これなら、一番乗りは果たせそうだと、時間の過ぎるのを急いて待つのだった。

続きを読む "第13話 ヒゲ部商会設立!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »