« 第1回公式コロンブスレース(4) | トップページ | 第1回公式コロンブスレース(6) »

第1回公式コロンブスレース(5)

つづいて、カリブ海域が近づいた各艦隊の状況をハイライトとともにご覧下さい。

◎純仏チーム
 クマさんチームが疫病の仲間を切り捨てる場面で・・・

 カルヴァトス>One For All、 All For One
 フラミィ>すげー。
 ルイーサ>おおおおお
 ダグラス>お前達の物資は無駄にしないぜ
 カルヴァトス>俺たちの物資をもっていってくれっ
 れんたろう>mine is mine,yours is mine.

 というわけで、ジャイアン率いる純仏チーム、只今最後方。


◎クマさんチーム
 一度は仲間を分離したクマさんチームだが・・・

 ダグラス>疫病を治した仲間をまた組み込む
 シエン>置き去り二艦疫病回復
 シエン>米粒程度の先行艦に追従成功。うそくせぇぇぇ!!
 ソレイユ>テクニックテクニックw>シエン

 なんと、一度切り離した艦隊が疫病から復活したところで、再度艦隊を組み直す超高等テクニックを発動。3隻が再び集合し、助け合いながらカリブを目指します。現在2位グループ。


◎ヒゲ部チーム

 コロッケ>ヒゲ部は少ない水を分け合って航行中 ビブラ!ヒゲ魂

 そうなのです。幸い災害の少なかったヒゲ部艦隊は、食料も水も細る中、船員がわんさと乗った状態で航行中。しかも、ポジションは2位グループという悩ましい位置。カリブで寄港すると後退し、寄港しないと食料切れ濃厚・・・難しい選択に迫られていたのでした。

080506_2328221
こんな感じで満員御礼w


◎多国籍チーム

 レスタージュ>うちの艦隊すでに2隻が船員1w
 フラミィ>陸地ーーーーーーーーー!

 最初は出遅れた多国籍チームが、いつの間にか先頭に。ある意味、もっとも食料については最も理想的(?)な状況です。このまま、ハバナに直行してぶっちぎりの優勝なのか?!

|

« 第1回公式コロンブスレース(4) | トップページ | 第1回公式コロンブスレース(6) »

「航海日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76201/11504294

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回公式コロンブスレース(5):

« 第1回公式コロンブスレース(4) | トップページ | 第1回公式コロンブスレース(6) »